関西汽船株主優待券の利用

大阪から九州へ一番安く行こうと思っているなら、やっぱ関西汽船がおすすめです。

でも、この安く行く方法は、「関西汽船株主優待券」があるからなんです。

一部旅行代理店では大丈夫ですが、「頭紙がないと受け付けてくれません」ので注意が必要です。

金券ショップで、最近の価格では一枚800円で売っています。

1シート10枚綴りになっていて、8千円です。

 
この「優待券」で関西汽船が50%割引になりますが、必ず「関西汽船に前日までに予約」との制限があります。

でもそれをクリアできれば通常「2等船客7900円」の料金で関西汽船の「一等船客」が予約できます。

関西汽船なら、車で5m未満なら運転手込み(二等の場合)で24800円が半額の12400円となります。

ですが、関西汽船は24時間、車と船客室の往復ができるとの話はありません。

関西汽船は、安全対策で10時以降は立ち入り禁止ですので、お間違えなきようにしてください。

関西から鹿児島方面に行くとしたら、関西汽船は別府観光港に大体6:30までには到着しますが、その後東九州道を経由しても「霧島」あたりなら「お昼」には到着します。

関西汽船に安く乗ろうと思ったら、状況的に最近扱うお店が少ないですが、まずは、金券ショップで関西汽船の株主優待券を買い求め、関西汽船に予約するのがベストです。

最悪、関西汽船の会員になって2割引ですから、一般価格で乗船するよりは、お得です。

最近、金券ショップで関西汽船の株主優待券の販売は少なくなってきましたが、ネットオークションのYahoo!オークションでも、関西汽船の株主優待券が取り引きされているので、それを利用する方法もあります。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Sponsored Link